画面上部へ

消費者に安心してエステティックをご利用いただくために、3つの「エステティック認証」活動を行う中立・公平な第三者機関です。

エステティックサロン認証

安全・安心なサロンの証明「エステティックサロン認証」

エステティックサロン認証マーク

教育管理、技術サービスや機器の安全・衛生管理、関連法令・業界自主基準の遵守など、上記5項目から更に細分化し、継続型サロンは48項目、非継続型サロン(都度払いサロン)は30項目の基準を定めています。

サロン認証の基本となるのは、経済産業省発表の報告書(※)を基にJEOが作成した「エステティックサロン認証基準」です。
認証基準では大きく次のことを定めています。
(※)エステティック産業適正研究会「エステティック産業の適正化に関する報告書」

エステティックサロン認証基準

  • ◎ サロンの運営管理体制
  • ◎ 契約の適正化について
  • ◎ 集客・広告について
  • ◎ 確認及び改善について
  • ◎ 消費者相談窓口の設置について

エステティックサロン認証の基準、運用規程など詳しくはこちらをご覧ください。
第1部 認証基準・応募要項/第2部 趣旨と解説 第4版PDF
第3部 運用規程 第4.4版PDF
改定内容の説明PDF

● 継続型サロン
エステティックサービスの提供期間が1か月を超え、かつ契約金額が5万円を超える契約で営業するサロン
● 非継続型サロン(都度払いサロン)
継続型以外の契約で営業するサロン

JEOが認証するエステティックサロンをご案内しています

認証サロン一覧

エステティックサロン認証の範囲

消費者に安心してエステティックサービスをご利用いただくために、以下を認証の範囲としています。

  • (1)消費者との間で適正な契約・取引等を行っていること
  • (2)安全なエステティックサービスを提供する上で必要な知識と技能等を有した者がエステティックサービスを行っていること

※この認証は個々のエステティックサロンの商品・サービスの質を保証するものではなく、またエステティックサロンの経営を保証するものではありません。

エステティックサロン認証を取得すると

JEO発行の「認証マーク」をサロンや広告に表示する事で、お客様に「安心・安全なサロンの証明」としてアピールできます。また、認証サロンとしてJEOホームページにて公表いたします。

申請から認証までのプロセス※申請から認証付与までは数か月間を要します。

1.申請要件のご確認 2.申請書類のご提出 3.JEOより受理完了のご連絡 4.申請費用のお振込み 5.JEOより審査実施のご連絡 6.各分野の専門家である審査員が書類審査及び事業者やサロンでの現地審査を実施 7.結果をもとに審査委員会で検討 8.有識者による認証判定委員会にて認証の可否決定 9.認証費用のお振込み 10.認証付与

認証の有効期限:3年間

認証の有効期限は、認証発行日より3年間です。また定期報告、中間審査があります。

  • ● 定期報告:1回/年
  • 消費者生活相談内容に関する報告書、内部監査に関する報告書を提出いただきます。
  • ● 中間審査:1回/年
  • 認証基準の遵守状況、前回審査時の対応状況などを書類及びサロン審査実施のうえ確認します。
  • ● 更新審査:1回/3年
  • 認証更新を希望される事業者のみ、サロンの営業形態及び状態により書類、電話、事業者・サロン現地審査を行います。※更新費用は申請時と同様です。

詳しくはエステティックサロン認証の基準、運用規程などこちらをご覧ください。
第1部 認証基準・応募要項/第2部 趣旨と解説 第4版PDF
第3部 運用規程 第4.4版PDF
改定内容の説明PDF

ガイドブックのダウンロード
JEOをわかりやすく説明しています。

よくある質問 認証サロン一覧