画面上部へ

消費者に安心してエステティックをご利用いただくために、3つの「エステティック認証」活動を行う中立・公平な第三者機関です。

エステティックサロン事業者登録制度

「法令遵守・消費者保護」を自己宣言

エステティック機器認証マーク

 エステティックサロンが全国に乱立する中で、消費者が安全・安心なエステティックサービスが利用できる環境を保つために、長年 日本エステティック機構は第三者機関として 経済産業省 の報告書(エステティックサロン認証制度の在り方)に基づいた基準に適合した エステティックサロンに対して認証を付与してきました。

 しかし、サロン認証のハードルが高いと思われているサロン事業者様の声を頂き、お客様をもっとも大切に考える事業者様へのサロン認証の認知度を高める為の一歩として【「法令遵守・消費者保護」の自己宣言による登録制度】を公正・中立な立場からスタートさせ、消費者が安心して利用できるサロン運営事業者様の差別化を行う運びになりました。

                      
認証機器一覧 認証機器一覧




エステティックサロン事業者登録仮申込

以下の各事項およびポリシーを十分にお読みの上で、お進みください。



確認・同意事項について

※本サイトのオンライン手続きの入力項目は、「エステティックサロン事業者登録」の登録手続きを
 行っていただくために必要な情報です。
※本登録手続きにあたり、下記の5項目と、サイトポリシー・プライバシーポリシーを
 ご承諾いただきます。

①手続きに関する代表者の同意確認
  手続きを行う店舗・施設とは別に経営・運営母体がある場合、その代表者が「エステティックサ
 ロン事業者登録」への手続きに同意し、手続き時の登録情報につい確認をしている。

②企業情報公開への同意
 手続き時に登録された情報(事業所名、屋号)は、本サイトの登録事業者リストにて公開する。

③非公開結果への不問への同意
 登録が完了した場合においても、登録機関の公開基準に合致しない場合は登録事業者一覧に公開さ
 れない。また、公開基準に関する問い合わせについて、事務局は対応しない。

④登録機関からの連絡の同意
 登録情報は、エステティックサロン事業者登録に係る登録機関が、業務委託した事業者も閲覧可能
 とする。

⑤登録取消への同意
 登録が完了した場合においても、登録者が以下のいずれかに該当すると登録機関が判断した場合、
 登録機関は事前に通知することなくその裁量により登録を取消すことができるものとする。なお、
 取消基準に関する問い合わせについて、事務局は対応しない。
 ①事業を廃止した場合。
 ②事業を行うために必要な許認可その他の手続きの効力が失効した場合。
 ③確認・同意事項や登録時の入力項目に虚偽の記載があった場合。
 ④偽りその他不正の手段により登録を受けた場合。
 ⑤登録された事実または登録のポスターを、不当な目的に使用し、または許容され ていない用途・
 方法で使用した場合。
 ⑥公序良俗に反する事業を行い、または法令に違反した場合。
 ⑦登録者として不適切であると登録機関が判断した場合。



サイトポリシー

  • はじめに
  • 第三者機関である特定非営利活動法人 日本エステティック機構(以下、JEOという。)は、経済産業省の報告書(エステティックサロン認証制度の在り方)に基づいた基準に適合した安全・安心なエステティックサロンを認証する事を目的に設立された法人です。 エステティックサロン事業者登録(http://esthe-npo.org/index.html)(以下、「本ウェブサイト」という。)は、JEOが運営しています。本ウェブサイトのご利用にあたり、以下のご利用条件をお読みいただき、ご了承の上、本ウェブサイトをご利用ください。なお、本規程は予告なく内容を変更もしくは削除する場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 免責事項について
  • JEOは、本ウェブサイトに掲載されている情報について、正確性および完全性を保証するものではありません。JEOは、本ウェブサイトに掲載されている情報を予告なしに、変更もしくは削除する場合がございますのであらかじめご了承ください。本ウェブサイトに掲載されているいかなる情報についても、必ずしも常に最新情報が反映されるものではありません。これらによって生じるいかなる損失に関し一切責任を負うものではありません。

  • 著作権
  • 本ウェブサイトで公開しているテキスト情報(以下、「テキストコンテンツ」という。)は、どなたでも下記1)~3)に従って、複製、公衆送信、翻訳・変形等の翻案等、自由に利用できます。

    1)出典の記載について
    テキストコンテンツを引用する際は、出典を記載してください。出典の記載例は以下の通りです。(記載例)出典:「エステティックサロン事業者登録」ウェブサイト等

    2)第三者の権利を侵害しないようにしてください
    コンテンツの中には、第三者が著作権その他の権利を有している場合があります。特に権利処理済であることが明示されているものを除き、利用者の責任で当該第三者からの利用の許諾を得てください。第三者が権利を有しているかどうかは、利用者の責任において確認してください。

    3)本利用ルールが適用されないコンテンツについて
    組織や特定の事業を表すポスター画像等のテキストコンテンツ以外のメディアのコンテンツについては、本利用ルールの適用外です。

  • リンクについて
  • 1)本ウェブサイトへのリンクについて
    本ウェブサイトへのリンクについては、営利・非営利、法人・個人等を問わず原則自由としております。ただし、以下のいずれかに該当するリンクの設定はその限りではありません。

    ・JEOまたは他社に対する誹謗中傷、差別、名誉もしくは信用を毀損またはその恐れのあるウェブサ
     イト
    ・許諾を得ることなくJEOまたは他社の著作権、商標権等の知的財産権、財産、プライバ シーもしく
     は肖像権その他の権利を侵害するまたは侵害する恐れのあるウェブサイト
    ・法律、条例、規則を含む法令または公序良俗に違反するもしくは本ウェブサイトの運営 を妨害する
     または妨害する恐れのあるウェブサイト

    2)本ウェブサイトからの外部リンクについて
    本ウェブサイトは、第三者のウェブサイトにリンクしている場合があります。JEOは、このようなリンクはあくまで便宜上の目的で提供しており、リンク先のウェブサイトのコンテンツについて何ら責任を負うものではありませんのでご了承ください。なお、リンク先のウェブサイトを利用する場合には、その利用上のルールを遵守してご利用ください。

    3)その他
    リンクに関連した賠償、苦情等に関して、JEOは何ら責任を負うものではありません。

  • 個人情報の取扱いについて
  • 個人情報保護方針に準じます。

    上記をお読みの上で
    確認・同意してから仮登録申込(エントリー)へお進みください。




    ・登録費用は無料です。
    ・仮登録はネットからのみになります。
    ・仮登録後6月1日以降にメールにて登録番号と事業者様名の入ったポスター(A3)PDFデータをお送
     りしますので各事業者様でプリントアウト等をし、ご活用下さい。
      (郵送での送付はしておりませんのでメールアドレスはデータが受け取れるアドレスをご登録して下さい。) 
    ・サロン事業者様にはご自身で「自己宣言ポスター」をサロン内やHPに掲示して法令遵守・消費 者保
      護を宣言して頂く制度になります。
    ・エステティックサロン事業者登録制度は、認証サロンではありません。
      (サロン認証を取得するためには別途申請が必要となります。)

    エステティックサロン事業者登録仮申込

    「事業者登録」が可能な事業者は以下の項目にすべて誓約できる事業者の方です。


    ・登録費用は無料です。
    1. 特商法に指定されているエステティックサービス契約※はしていない。
      ※契約金額が5万円(エステティックサービスを提供するにあたり販売した商品も含む)を超え、且つ役務提供期 間が1カ月を超える契約

    2. 脱毛をしていない、もしくは以下の条件のいずれかに該当する脱毛のみを実施している。
      a. 日本エステティック振興協議会「美容ライト脱毛適合審査制度」に合格した安全な脱毛機器のみを使用して
       いる。
      b. 光を使用した脱毛以外の方法(いわゆる、ワックス脱毛もしくは電気脱毛(ニードル等))で行っている。
      c. 上記のa及びbの両方をおこなっており、その他の方法では脱毛を行っていない。


    3. 法令遵守及び消費者保護 ※を宣言できる。
      ※法令遵守は 広告・勧誘等8項目、消費者保護は、公序良俗に反しない等3項目。エントリーシートを参照。

    ★宣言日・事業者(サロン)・代表者を記載し送信(エントリー)送信ができない場合は、チェックがす
     べてされていない場合です。チェックを再確認した上で、再度お申込みいただくか、事務局にご相談下
     さい。

    法令遵守(広告・勧誘等について8項目を誓約して頂きます。)
    1. エステティックサービスの効果について、合理的な根拠を示す資料提出や証明することができない効
      果についての広告表示を行っていないことを誓約します。
    2. 使用前、使用後等の比較写真でその有効性を表現する場合は、すべての利用者が同一のエステティッ
      クサービスの効果を得られるかのような表示をしていないことを誓約します。
    3. 料金を表示する場合、会員価格、ビジター価格、キャンペーン価格等を明確にし、誤解を生じるよう
      な表示をしていないことを誓約します。
    4.「一度のエステティックサービスで永続的な結果が得られるような表示」「著しく事実に相違する表
      示」や「実際のものより著しく優良であり、もしくは有利であると消費者を誤認させるような表
      示」等をしていないことを誓約しま す。
    5. 広告表示に使用する用語は、医師法、薬機法等に抵触する用語を使用していないことを誓約します。
    6. キャッチセールス(路上その他の場所において消費者を呼び止め、その場、またはエステティックサ
      ロン、若しくはその他の場所へ誘引して契約の締結を勧誘する行為)や、目的外勧誘(目的を隠し
      て、又は偽って消費者を誘引して 契約の締結を勧誘する行為)を行っていないことを誓約します。
    7. 契約の勧誘をするに際し、又は契約の解除を妨げるために、事実と違うことを告げていないことを誓
      約します。
    8. 契約の勧誘をするに際し、消費者の不利益になることがある場合には、これを説明していることを誓
      約します。

    消費者保護(拠点が日本国内にある・公序良俗に反しない等3項目を誓約して頂きます。)
    9. 事業拠点が日本国内にあることに相違ありません。
    10.「風俗営業等の規制及び業務の適正化に関する法律第二条」に該当するいわゆる「性風俗関連特殊営
       業」の事業を営 んでいないことに相違ありません。
    11. 申請の日前3年以内に次に掲げる事由すべてに該当していないことに相違ありません。
    ① 公序良俗に反する事業を行っている
    ② 反社会的勢力及び団体と関係を有している
    ③ 解散又は破産している(民事再生法・会社更生法・特別精算等の適用会社を含む)
    ④ 補助、補佐及び後見の宣言を受けている
    ⑤ 「特定商取引に関する法律第四十六条及び四十七条」に基づき指示・停止命令がなされている
    ⑥ その他事業の運営に関わり行政処分・違法行為をしている

    宣言日・事業者名(サロン)・代表者名を記載し送信(エントリー)送信


    上記をお読みの上で
    確認・同意してから仮登録申込(エントリー)へお進みください。




    ・登録費用は無料です。
    ・仮登録はネットからのみになります。
    ・仮登録後6月1日以降にメールにて登録番号と事業者様名の入ったポスター(A3)PDFデータ をお送り
     しますので各事業者様でプリントアウト等をし、ご活用下さい。
    (郵送での送付はしておりませんのでメールアドレスはデータが受け取れるアドレスをご登録して 下さい。) 
    ・サロン事業者様にはご自身で「自己宣言ポスター」をサロン内やHPに掲示して法令遵守・消費 者保護
     を宣言して頂く制度になります。
    ・エステティックサロン事業者登録制度は、認証サロンではありません。
    (サロン認証を取得するためには別途申請が必要となります。)


    よくある質問 認証サロン一覧